事業紹介

病院や調剤薬局等で処方あるいは調剤される医薬品をはじめとする医療関連商品は、人々の健康や生命の維持に欠かすことはできません。アルフレッサグループでは、医薬品等の製造および卸売、調剤薬局の運営等の各事業領域で、日本の社会インフラである医薬品サプライチェーンをグループ一体となって支え、あらゆる医療ニーズにお応えしています。

ヘルスケアコンソーシアムの実現

グループ企業だけではなく、健康に関する他企業とも連携して、医療をはじめ、健康に関わるあらゆる分野の商品・サービスを提供する「ヘルスケアコンソーシアム」を実現し、人々の生活や健康に貢献していきます。

地域社会の健康・医療プラットフォームの構築に向けて

超高齢化社会における社会保障の持続可能性を高めるため、厚生労働省は医療・介護のみならず、住まい・予防・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」を、各自治体を主体として地域特性に応じて作り上げていくことを目指しています。
このような環境の変化に合わせ、当社グループは、行政や医療機関をはじめとする地域包括ケアシステムの様々なプレイヤーの「つなぎ役」となって、地域医療を総合的に支える役割への進化を目指しています。

詳しくはこちら