アルフレッサ ホールディングス株式会社

トップメッセージ

  
  

人の生命と健康に関連する事業を通じて
持続可能な社会の実現に貢献します

  

少子高齢化や地方の人口減少といった社会問題をはじめ、地球温暖化に伴う気候変動などの環境問題について、企業には自主的な対応が求められており、CSR活動の重要性が増しています。

「すべての人に、いきいきとした生活を創造しお届けします」、これがアルフレッサグループ理念体系で掲げる「私たちの思い」です。

当社グループの事業活動は、人の生命と健康に関連するものであり、事業への真摯な取り組みがCSR活動と価値を共有するものであると考えています。

人財を育て、事業・CSR両活動を適正に推進することで、「利益の創出」と「事業活動が社会へ与える影響への配慮」を両立させ、持続的成長を実現していくことが当社グループのサステナビリティ経営です。

私たちは、グループ理念体系に掲げる「私たちの約束」で示した取り組みを通じて、社会の期待や責任に応え、ステークホルダーの皆様との信頼関係をより強固なものとし、社会から信頼される企業グループであり続けていく所存です。

アルフレッサグループは、これらのグループ理念体系を基本としたサステナビリティ経営により、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

アルフレッサ ホールディングス株式会社
代表取締役社長 久保 泰三